大間温泉養老センター

その64 大間温泉養老センター

大間町には2つの温泉があります。1つは、美味しい食事と宿泊も出来る「おおま温泉海峡保養センター」です。大間で温泉といえばこちらが有名ですが、今回はもう1つの温泉「大間温泉養老センター」をご紹介いたします。

おおま温泉海峡保養センターへ行くこの看板を通り過ぎ、

ずっと真っ直ぐ進むと、この看板が見えます。

この看板を左に曲がると、すぐに見えますよ~。

こちらの「大間温泉養老センター」は温泉と休憩所があるシンプルな温泉です。
男湯、女湯、それぞれの扉を開けると、男湯からは右、女湯からは左に券売機のある休憩室があります。ここで券を購入し、脱衣所に入ると番台さんがいますので券を渡します。

中はこのようになっています。


源泉名:大間温泉
ここのお湯をおおま温泉海峡保養センターに引いています。
温泉:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
適応症:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器疾患、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、切り傷、やけど、慢性皮膚症、虚弱児童、慢性婦人病
泉温:48.5℃
源泉温度が高いので加水しているそうです。それでもとても熱いです・・!しかしここの温泉を利用する方の多くは、この熱さが好き!という方達。大間の寒い風の中で過ごした後に、熱いお風呂に入って体を温めるのです。

養老センターの外には、「子宝観音」と呼ばれる神様が祀られています。

昭和57年7月17日に祠を建てたことから、毎月17日にお供えをしているそうです。

山奥にひっそりと佇む「大間温泉養老センター」
大間は風の強い町です。体が冷えたらこの熱いお湯にどっぷり浸かって、長旅の疲れを癒しませんか?
(2011年3月31日)

アーカイブ

PAGE TOP