日本語 |  English

2017年のゴールデンウイークは、大間・下北半島で!


◆「大函丸乗ったど!サービスフェア」春の陣、いよいよスタート!

大間町に観光シーズン到来!函館~大間を90分で結ぶ津軽海峡フェリー大函丸は、ゴールデンウイーク期間(4/29~5/7)中、1日3往復しますよ~!
2017年GW大函丸時刻表大間の滞在時間が増え、お手軽な日帰り旅も十分楽しめるんです!

大間のマグロは、ゴールデンウイークでも食べられます!昨年末の脂の乗ったマグロは、業務用ストッカーでいつでもご提供できる状態に保存されていますよ。協賛店の中にも、マグロが食べられる飲食店や宿がたくさん!
そして大間の旬の味覚といえば、ウニ!マグロとウニの握りや海鮮丼で、お得な春のグルメ旅をどうぞ!

◆4月29日(土)、4月30日(日)は、大間フェリーターミナルで賑やかし活動!

恒例となった、大函丸の「ウェルカム旗振り」と大間の伝統芸能「津軽海峡海鳴り太鼓」で、皆様を賑やかにお出迎え致します!
ウェルカム旗振り
<現在決まっている大函丸のウェルカム旗振り:(4/29・30両日)11:00着・12:20発・16:20着>
旗振り隊は5月のGW期間もゲリラ的に出没予定です。また、大間高校のめんちょこおもてなし隊がターミナル1階で手作りクッキーや県産リンゴジュースを販売します。(同日10:00~15:00)
ターミナル2階には、お菓子やマグログッズなどの売店と、全面ガラス張りのレストランがありますよ。ぜひご利用ください。

◆本州最北端・大間崎レストハウス観光案内所、4/29(土)オープン!

大間の観光情報なら、大間崎レストハウスへ。津軽海峡に面した眺めの良い無料休憩室ともなっております!
本州最北端到着証明書を1枚200円で発行いたしますので、案内所スタッフまでお気軽にご用命くださいね!

◆下北半島の近隣市町村でもイベントが!下北半島めぐり旅はいかが?

4/29(土)、4/30(日)は風間浦村わいどの木にて、「わいどの木まつり」、仏ヶ浦行きの観光船の出航所でもある佐井村アルサスでは、駐車場にて5/3(水)10時より「ヤリイカ祭り」が行われますよ。仏ヶ浦観光船は4/21(金)より今季営業スタートしました!
むつ市では、人気の観光名所でもある恐山は、5/1(月)より開山。
4/29(土) 、4/30(日)に、水源地公園と早掛沼公園で桜まつりが開催されます。
そして現在、むつ市大畑にある国道279号線「桜ロード」のソメイヨシノはようやくつぼみがピンクになってきてます。見頃はゴールデンウイークになりそうです!
大間の浜まぢあるきツアー
ぐるりんしもきた号
津軽海峡圏(青森&道南)のみなとオアシスを巡るスタンプラリー
もやってます。
今年のゴールデンウイークは、大間・下北半島めぐりで、旬の景色や味覚に出会う旅、いかがでしょうか?是非遊びに来てくださいね~!!