店・飲食情報

  1. その42 大間の特産品紹介3

    今回はこちら!㈱正根商事さんの作る「天然ねばりとろろ」です!30g、40g、80gの3種類があります。 (左30g 右80g)こちらのとろろ昆布は天然、無添加!酢を使って加工するとろろ昆布が多い中、㈱正根商事さんのとろろ昆布は一切酢を使っていないのです!昆布も大間のマコンブを使用して…

  2. その41 大間の特産品紹介2

    今回は最北水産㈱さんの「塩うに」をご紹介いたします! こちらの塩うには、超甘塩を使っているので、塩うになんだけど甘め!なんです。食感も生うにに近い!練り状ではなく、うにの形が残っていて、つぶもそろっています。色がよく、身も大きいです!実際食べてみましたが、ご飯が進む進む!おいしい!あまり…

  3. その40 大間の特産品紹介

    今回はこちら、大間風(やませ)さんが作っている特産品をご紹介いたします!まずはこちらの大間を喰らうシリーズ。水揚げされたマグロの内臓を使った特産品です。普段なかなか手に入らないマグロの血合い、皮、胃を皆様にお届けします! (左)マグロの血合い。¥600この血合い肉は、血抜きなどの下準備で4…

  4. その37 大間フェリーターミナルの売店

    今日は大間町にある、津軽海峡フェリーターミナルの売店をご紹介いたします!ターミナルの中に入って右側に目をやると・・・大間町をはじめとした下北地方の特産品がたくさん並んでいます。今回はその数ある商品の中から、おすすめ品を紹介したいと思います!まずはこちら。まぐろシリーズ!左から「まぐろカ…

  5. 大間崎にオープン!「魚喰いの大間んぞく(おおまんぞく)」

    本州最北端・大間崎レストハウスを出て、すぐに目に付くこの看板。今月オープンしたばかりの「魚喰いの大間んぞく(おおまんぞく)」さんです!朝8:00から開いているのは、大間ではかなり貴重な存在かも…。オーナーである竹内さんは、2001年の築地初セリで2020万という記録的な高値を出したマグロを…

  6. ゴールデンウィークのイベントなど!

    ▼ 浜のチャレンジ市 大間漁協水産物直売所5月1日~5日(9:00~15:00)特製マグロ丼(2,500円)やお好み丼の他、マグロシチューをパンにつめた「オーマグポット(500円)」など、           大間町の特産品を販売しています!▼ まぐろ長宝丸(電話0175-37-526…

  7. その24 春のケーキが満開です

    大間の老舗お菓子屋さん宮野製パン(株)屋号の「カクタ」の名前で親しまれています!!昭和2年 奥戸(おこっぺ)で初代が駄菓子屋を始めまもなくパン作りも始めたという大間の老舗パン・お菓子屋さんです。その後大間に移り、現在はまだまだ元気な2代目、優しい3代目、若さ溢れる4代目の三世代が揃っ…

  8. その21 おおまエスコートクラブ!!~元気なねっちゃが大間の観光案内をしてくれます~

    おおまエスコートクラブは、大間の魅力を大間弁で楽しく紹介してくれる元気なねっちゃ(姉さん)達のグループです。おもてなしの心は厚く、大漁旗を振っての送迎は大好評!!大間漁協の建物の一角「浜のチャレンジ市」に拠点を置き、テーシャッツやオリジナルグッヅ・地域の特産品・お菓子などの販売もしています。…

  9. その20 じゅーじゅーお好み焼きが楽しめる「捕雅(とりまさ)」

    その20 じゅーじゅーお好み焼きが楽しめる「捕雅(とりまさ)」居酒屋の暖簾をくぐると…娘さんの初節句を祝って飾られたお雛様が玄関でお出迎えしてくれました~♪居酒屋捕雅さんのオススメは自分たちで焼く鉄板メニュー!!仲間で集まりワイワイ楽しみながら作るのが美味しさの秘訣!中でも捕雅…

  10. その18 おおま温泉海峡保養センター

    本州最北のいで湯 おおま温泉海峡保養センター本州最北端の地に湧く大間温泉は地元の人々に長年親しまれている温泉。公営の施設で宿泊もできます~!塩化物泉で、リュウマチ・婦人病・更年期障害などに効果があり、体が良く温まって湯冷めもしにくいあったか温泉です。泉名 : 大間温泉泉質 : ナトリウ…

アーカイブ

PAGE TOP