大間のつれづれ

  1. 今がチャンス!大函丸フェリーに乗ってイルカ・マグロを探そう写真コンテスト!

    津軽海峡には、イルカやマグロがたくさん泳いでいて、フェリーからもその姿をとらえることが出来るんです。イルカの群れが津軽海峡にやってくるのは、4月下旬から7月上旬。なので、この時期は目撃情報が多数!そこで、実際に見たことがあるという声をご紹介!当協会職員・高橋泰章「6月、ばあゆ(大函丸の前の…

  2. まだ泳いでいる!大間のマグロのぼり~!

    5月5日の子どもの日が過ぎ、そろそろ6月に入ろうとしていますが。大間では、まだまだマグロのぼりが空を泳いでいます!隣り合う、うみの子保育園と大間幼稚園。国道279号線を海の方へ走ると、右手側に見えるヨネザワガソリンスタンド。そのまままっすぐ進むと見えるまぐろ長宝丸。まだマグロのぼりが泳いでいる…

  3. レストハウスに行けば会えます!職員のご紹介~!

    4月26日より営業を開始した、大間崎レストハウス。そこで観光案内や本州最北端到達証明書などの販売を行う職員2名をご紹介します!左:石戸かおり「はるばる遠くから来られる観光客の皆様に大間の良さを少しでもお伝え出来る様、頑張りたいと思っています。」右:新井田絵里香「大間に来てくれたお客様に、…

  4. 本州最北端到達記念(マグロ一本釣り)カードをゲットしよう!大間の桜情報も!

    平成26年4月26日より10月末まで大間崎レストハウス(無料観光案内所)が開設されています。大間町では、レストハウス来場者の中から本州最北端到達記念カードを1,000名様毎に1枚進呈することになりました!(通常5,000名様毎に1枚進呈ですが、今年度も初競りで大間マグロが最高値をつけた記念です。)…

  5. 4/26よりレストハウス営業開始!マグロも空を泳いでいます!

    4月26日より、10月末まで大間崎レストハウス(無料観光案内所)が営業を開始します!観光パンフレットもありますし、2013年初競りで1億を超えたあのマグロの等身大パネルもあります。また、大間崎到達証明書も販売していますので、是非お立ち寄りくださいね!大間崎レストハウス→0175-37-4353…

  6. 7、8年ぶり!弁天島へ渡った『さがさんじ』

    4月3日は、弁天神社例大祭『さがさんじ』。海が凪ていれば、弁天島にある弁天神社本殿へ御神楽の奉納に向かうのですが、この時期は時化ることが多く、滅多に弁天島へ渡ることは出来ません。今年はどうかな~と思っていたら、なんとなんと7年ぶりに弁天島へ行くというではありませんか!ということで、早速出港場所…

  7. 弁天様へお祈り。4月3日は『さがさんじ』

    大間では、4月3日に「さがさんじ」と呼ばれる、弁天神社例大祭が行われます。4月3日は旧暦の3月3日。それが訛って「さがさんじ」と呼ばれるようになったと言われています。弁天様の命日である3日は、4月を除いて毎月、月次祭が行われます。4月は大祭なので、海上安全・大漁祈願の祈祷を受け、弁天島にある弁…

  8. 「モーレツ宇宙海賊」が大間を乗っ取りにやってきた!?

    3月2日(日)、大間崎に「劇場版モーレツ宇宙海賊」という映画のPR隊の皆様がやってきました。「モーレツ宇宙海賊」は、システムから船までを自分たちのものにする「乗っ取り」が特徴。日本各地の様々な“何か”を乗っ取る「日本乗っ取り計画」プロモーションで、ここ大間まで来てくれました~!マグロのモニュメン…

  9. 当協会長より、めんちょこ時代へ記念品が贈られました!

    2月28日(金)、大間高校にて、大間高校非公式ゲリラ部「めんちょこ時代」の3年生へ記念品授与が行われました。当協会大見会長が、1年間大間のために頑張ってくれた、めんちょこ時代の皆へ記念品を贈りたいということで実施されました。めんちょこ時代は、フェリーのお客さんへ向けて大漁旗での旗振り活動や、おも…

  10. 大雪の中行われた、大間郷土芸能保存会発表会!

    2月16日(日)大間温泉海峡保養センターで行われた、「第38回 大間郷土芸能保存会発表会」。前日から降り続いた雪の影響がある中、沢山の方が見に来てくださいました。力強い津軽海峡海鳴り太鼓の演奏、子供たちの可愛らしい舞踊、4台の山車の祭囃子。そして最後は、会場全体を使い輪を作って盆踊りからの餅ま…

アーカイブ

PAGE TOP