日本語 |  English

【大間町桜まつりのお知らせ】2017年5月21日(日)開催!大間牛チケット本日より販売中~!


2017-大間町桜まつり

<大間町桜まつり>
日時:2017年5月21日(日)10:30~15:00
場所:大間町内山公園(おおま温泉海峡保養センターとなり。駐車場無料)
※悪天時は、おおま温泉海峡保養センターで開催
大間牛販売:4月20日(木)より前売りチケット発売開始※おかげさまで前売券は完売しました。当日券を会場にてお求めください。(4/28追記)

◆5/21(日)は、本州最北端・大間町の桜まつりが開催されます!!

日本気象協会によると、東北北部の開花日・満開日は平年より早なる見込み、とのことです。県内の桜の名所・弘前公園は、開花宣言した模様。函館は4月25日開花の予報です。近隣の名所は4月下旬が桜の見頃ですが、大間は例年5月中旬。現在は固~いつぼみの状態です!ゴールデンウイーク明けに、大間でもう一度お花見が出来てしまうんです♪

◆大間の花見といえば、恒例の”陸マグロ”・大間牛の焼肉会!

4月20日(木)~5月19日(金)まで、大間牛300g(タレ付)の前売りチケット、絶賛発売中!前売り1,000円、当日1,200円。
大間牛をお買い求めの方には、当日焼き肉道具・木炭を無料で貸出し致します。

販売場所は、大間町観光協会(大間稲荷神社向かいの商工会内☎0175-37-2233)
当日券でもいいや~と思っていたら、売り切れて買えないこともしばしば。最高級のA5ランクに格付けされたこともある程上質で、市場に出回ることのない希少な地産ブランド牛。そんな大間牛を食べられる、町民にとっても一番のお楽しみと言っていいのではないでしょうか!
桜の下で、歌謡ショーを楽しみながら、仲間とワイワイ大間牛に舌鼓。大間の花見は、大間牛祭り♪♪とはいえここは漁師町。海の幸を持ち込んで海鮮バーベキューもよく見る光景です。(昨年の様子はこちらからどうぞ!

◆カラオケ大会も、出場者大募集中!!!

※おかげさまで定員に達しましたので募集を締切り致しました。(4/24追記)

年齢不問。グループ可。大間の方でなくても参加できます。先着15組!豪華景品付きなので、毎年すぐに枠が埋まる人気ぶり。出場希望の方は、お早目にご連絡を!
のど自慢したいあなたは、大間町観光協会までお電話ちょんだいませ!
大間町のキャラクター・かもま~るも待ってま~す!

【大間町桜まつりのお問合せ】大間町観光協会☎0175-37-2233

大函丸に乗ったらヒバ枕がもらえる☆3月25日(土)26日(日)、大間と函館のフェリーターミナルでイベント開催!


大函丸に乗ってみよう

◇◆◇津軽海峡フェリー 大函丸に乗ってみよう!◇◆◇
◆大間フェリーターミナル:2017年3月25日(土)11:30~17:00、3月26日(日)9:00~13:00
◆函館フェリーターミナル:2017年3月25日(土)9:00~16:00
入場無料!

北海道新幹線開業1周年に合わせ、津軽海峡フェリーがこの春休みに「大函丸に乗ってみよう!」イベントを行います!函館では、ベイエリア~函館フェリーターミナル間の道路が開通。フェリーを利用しての函館観光がさらに便利になりますよ!道路完成の式典とあわせて、函館と大間、2つのターミナルでイベントを行います!

【函館フェリーターミナル】

●25日(土)に函館発大間行フェリー(6便、10便)にご乗船頂いた方限定!先着200名に「ひば枕」をプレゼント!!
脱臭・リラックス効果のある香りで人気のヒバの癒し枕、これは嬉しいサービスですね!船内でも是非お使いください!
●大間の郷土芸能・津軽海峡海鳴り太鼓の披露&大間のご当地グッズ販売!
大函丸に乗らなくても、ターミナルでお楽しみいただけます!!海鳴り太鼓は9:00~、12:10~、15:00~の3回公演!血沸き肉躍る太鼓の演舞を函館側でご披露します!物産コーナーでは大間土産で人気の「マグロ一筋グッズ」や「ヒバグッズ」も出展しますよ。函館でレアグッズが手に入るまたと無いチャンスです♡

【大間フェリーターミナル】

●函館のどさんこ馬が大間へ!ひき馬&餌やり体験ができる!
函館からお馬がやって来る、大間で初の試みです。ターミナルの前の敷地で一周300円でひき馬体験できますよ!餌やりは100円です。(※天候状況により出来ない場合があります)
●あおぞら組&めんちょこの旗振りウェルカム!
大間のおもてなしといえば、大漁旗の旗振り!高校生を含め、町おこしメンバーが元気にお出迎え致します!
●人気のから揚げ屋さん「Jonnyの手羽先」、大間初出店☆

大間と函館は、距離にして約17km、大函丸で90分。近いし安いんです!函館からは午前と午後の1日2往復。函館に行くなら大間にも足を運ばないともったいないんです!函館にお出かけ予定の皆さま、函館近郊の皆さまも!さあ、この春休みは、大函丸に乗ってみよう!