日本語 |  English

大函丸に乗ったらヒバ枕がもらえる☆3月25日(土)26日(日)、大間と函館のフェリーターミナルでイベント開催!


大函丸に乗ってみよう

◇◆◇津軽海峡フェリー 大函丸に乗ってみよう!◇◆◇
◆大間フェリーターミナル:2017年3月25日(土)11:30~17:00、3月26日(日)9:00~13:00
◆函館フェリーターミナル:2017年3月25日(土)9:00~16:00
入場無料!

北海道新幹線開業1周年に合わせ、津軽海峡フェリーがこの春休みに「大函丸に乗ってみよう!」イベントを行います!函館では、ベイエリア~函館フェリーターミナル間の道路が開通。フェリーを利用しての函館観光がさらに便利になりますよ!道路完成の式典とあわせて、函館と大間、2つのターミナルでイベントを行います!

【函館フェリーターミナル】

●25日(土)に函館発大間行フェリー(6便、10便)にご乗船頂いた方限定!先着200名に「ひば枕」をプレゼント!!
脱臭・リラックス効果のある香りで人気のヒバの癒し枕、これは嬉しいサービスですね!船内でも是非お使いください!
●大間の郷土芸能・津軽海峡海鳴り太鼓の披露&大間のご当地グッズ販売!
大函丸に乗らなくても、ターミナルでお楽しみいただけます!!海鳴り太鼓は9:00~、12:10~、15:00~の3回公演!血沸き肉躍る太鼓の演舞を函館側でご披露します!物産コーナーでは大間土産で人気の「マグロ一筋グッズ」や「ヒバグッズ」も出展しますよ。函館でレアグッズが手に入るまたと無いチャンスです♡

【大間フェリーターミナル】

●函館のどさんこ馬が大間へ!ひき馬&餌やり体験ができる!
函館からお馬がやって来る、大間で初の試みです。ターミナルの前の敷地で一周300円でひき馬体験できますよ!餌やりは100円です。(※天候状況により出来ない場合があります)
●あおぞら組&めんちょこの旗振りウェルカム!
大間のおもてなしといえば、大漁旗の旗振り!高校生を含め、町おこしメンバーが元気にお出迎え致します!
●人気のから揚げ屋さん「Jonnyの手羽先」、大間初出店☆

大間と函館は、距離にして約17km、大函丸で90分。近いし安いんです!函館からは午前と午後の1日2往復。函館に行くなら大間にも足を運ばないともったいないんです!函館にお出かけ予定の皆さま、函館近郊の皆さまも!さあ、この春休みは、大函丸に乗ってみよう!

3月5日(日)、ウイングに津軽人形芝居「金多豆蔵」がやって来る!!2017 北通り演芸発表会のお知らせです


北通り演芸発表会2017◇◆◇2017 北通り演芸発表会◇◆◇
とき:2017年3月5日(日)開演13:00~
ばしょ:北通り総合文化センター「ウイング」大ホール
観覧料 無料!

今年のゲストは、津軽人形芝居「金多豆蔵一座」!津軽三味線&津軽民謡も聴けます!!

明治40年に誕生した津軽百年キャラクター「金多豆蔵(きんたまめじょ)」をご存知ですか?片手に一体ずつ持ち、操る人形が「酒好きで失敗ばかりしている金多と、おっちょこちょいでおしゃべりな豆蔵」。この二人が津軽弁で掛け合いする津軽の伝統人形芝居です。昨年は都合がつかず出演いただけませんでしたが、今年は念願叶って一座がやって来ます!!
また、第54代青森県民謡王座の民謡歌手・かすみさんと、津軽三味線全国大会優勝者の遠藤昌宏さんもゲストに登場し、津軽の伝統芸能に触れる貴重なステージとなっています!

北通りからは、6団体が登場!

風間浦のご長寿会や、大間の琴のサークル、佐井の婦人会など、北通りの6団体が日頃の練習の成果をご披露しますよ。大間稲荷神社の祭囃子(仁和賀山)もあります!
発表会を目前に、出演者の皆さまは気合が入っています。観覧をきっかけに、グループにご加入されるのもアリですよ! 日々の練習の成果をぜひ観に来てくださいね~!

お問合せはウイングまで☎0175-32-1111

<「北通り芸術祭」出展者募集!応募は3月5日(日)まで!>
3月12日(日)~26日(日)まで、ウイング内に地元の皆様の作品を展示いたします。絵画・書道・工芸・手芸など、ジャンルは問いません。出展詳細はウイングまでお問い合わせください!