大間町ネタ

  1. 大間の夏祭り!大間稲荷神社例大祭は、8月9日~11日(宵宮8日)に行われます。

    神楽の門づけや御輿行列、「ヤマ」と呼んでいる山車を運行するのが、大間の夏祭り。漁師町だけに、山車4台のうち2台が船の形をした「船ヤマ」です。各家で「どっとこ」と呼ばれる木遣り歌をかけながら、町内を練り歩くのです。2017年には、この「大間の山車行事」が青森県の無形民俗文化財として指定されまし…

  2. 【レポート】令和最初の桜まつり、盛況御礼!ご来場ありがとうございました!

    2019年5月19日日曜日、大間町桜まつりが行われました。朝から商工会青年部・女性部のみなさん総出で、会場設営・炭や食材などの準備を。10時半、町長とかもまーるの開会の御挨拶のころには、大間牛やら魚介類やらの焼けるい~い匂いが会場中を包んでいました。大間高校吹奏楽部のオープニング演奏に、…

  3. 弁天神社

    【投稿】黒田助男さんから:大間に春を告げる神事「さがさんじ」の密かな楽しみとは。

    大間に春を告げる神事「さがさんじ」。旧暦の3月3日が訛って「さがさんじ」。弁天島に漁船で渡って、島にある弁天神社本殿に神楽を奉納するのが習わしなのですが…。毎年、この神事に関わっている黒田助男さんが、さがさんじにまつわる投稿をくれました。*****************************…

  4. 【レポート】産業祭、沢山のご来場ありがとうございました!

    11月10日・11日に開催された、「大間町産業祭」。今年はお天気に恵まれ、小春日和の中、沢山のお客様にご来場いただきました!会場の様子をフォトギャラリーにしました。クリック(タップ)すると大きな写真でご覧になれますよ。漁協や町内店舗の出店ブースの他、大間のマグロ3点セットなどが当たるガラポン抽選会に…

  5. 大間町役場新庁舎オープン!ラウンジもあります。ご利用ください♪

    2018年9月25日より、大間町役場・新庁舎での業務がスタートしましたよ~。いつもお世話になっている観光部門・産業振興課から潜入!窓口は新婚ホヤホヤの♡池田さんです。「窓口カウンターで大間・下北半島の観光パンフレットを取り揃えています!また、庁舎内はWi-Fiで快適なネット環境や、観…

  6. 【写真ギャラリー】大漁祈願祭・天妃様行列2018

    2018年7月16日の海の日、無事に、今年の大漁祈願祭が終了いたしました。大間沖でのお札入れの時は、陸までもが濃い濃霧に見舞われ、海上はうねりも強く沖での酒の酌み交わしが行われなかった分、例年よりも少々行程が早まりました。ですが、雨に降られることもなく、最後まで行事を執行できました。これも、海の…

  7. 【レポート】今年も晴天の中、本州最北の桜まつりが行われました

    まつりの前日・前々日とどしゃ降りの雨が降り心配されていましたが、当日はビックリするほどスッキリとした快晴の中、桜まつりが開催されました~!大間の花見は肉(にぐ)祭り!陸(おか)マグロ・大間牛は前日券が数時間のうちに売切れたほど大人気なんですよ!サザエなどの魚介を鉄板に並べていたグループも。さすが…

  8. マグロのぼり

    大間の保育園・幼稚園に泳ぐのは、鯉のぼりではありませぬ~

    いかにも大間な風がびゅんびゅん吹いた日に、うみの子保育園で「マグロのぼりの集い」が行われました!そうそう、ここ大間はマグロの町ですからねー。空を泳ぐ魚はマグロなのです。大間の子どもたちに「5月5日に泳ぐ魚はなんですかー?」と聞くと、「マグローーー!」と答えます。ほんとです!「マグロの…

  9. あの新栄丸に新造船!第十八新栄丸の進水式が行われました

    大安の3月26日、大間にまた1艘、新たなマグロ漁船が加わりました!持ち主は、築地の初セリで全国を盛り上げた、はえ縄漁船・第五十六新栄丸の船主・竹内正弘さん。10時半より船内で祈祷をし、参拝とお祓いの後、神酒を酌み交わしました。↑前列左から2番目が、竹内さんです。そして、進…

  10. 4首長本州最北端に結集

    「4たん」ってご存知?4首長が本州最北端に結集!

    本州最北端の地、と言えば青森県大間町の大間崎ですが、残る東・西・南の端はどこなのか、ご存知でしたか~?最東端:岩手県宮古市魹ヶ崎(とどがさき) 最西端:山口県下関市毘沙ノ鼻(びしゃのはな) 最南端:和歌山県串本町潮岬(しおのみさき)   が正解です。本州の各方位の端に位置する4市…

アーカイブ

PAGE TOP