1. 【写真ギャラリー】大漁祈願祭・天妃様行列2018

    2018年7月16日の海の日、無事に、今年の大漁祈願祭が終了いたしました。大間沖でのお札入れの時は、陸までもが濃い濃霧に見舞われ、海上はうねりも強く沖での酒の酌み交わしが行われなかった分、例年よりも少々行程が早まりました。ですが、雨に降られることもなく、最後まで行事を執行できました。これも、海の…

  2. 【レポート】今年も晴天の中、本州最北の桜まつりが行われました

    まつりの前日・前々日とどしゃ降りの雨が降り心配されていましたが、当日はビックリするほどスッキリとした快晴の中、桜まつりが開催されました~!大間の花見は肉(にぐ)祭り!陸(おか)マグロ・大間牛は前日券が数時間のうちに売切れたほど大人気なんですよ!サザエなどの魚介を鉄板に並べていたグループも。さすが…

  3. マグロのぼり

    大間の保育園・幼稚園に泳ぐのは、鯉のぼりではありませぬ~

    いかにも大間な風がびゅんびゅん吹いた日に、うみの子保育園で「マグロのぼりの集い」が行われました!そうそう、ここ大間はマグロの町ですからねー。空を泳ぐ魚はマグロなのです。大間の子どもたちに「5月5日に泳ぐ魚はなんですかー?」と聞くと、「マグローーー!」と答えます。ほんとです!「マグロの…

  4. あの新栄丸に新造船!第十八新栄丸の進水式が行われました

    大安の3月26日、大間にまた1艘、新たなマグロ漁船が加わりました!持ち主は、築地の初セリで全国を盛り上げた、はえ縄漁船・第五十六新栄丸の船主・竹内正弘さん。10時半より船内で祈祷をし、参拝とお祓いの後、神酒を酌み交わしました。↑前列左から2番目が、竹内さんです。そして、進…

  5. FAAVOしもきた

    工藤竹美氏、3月31日まで、クラウドファンディングにチャレンジ中!

    大間崎にある碑は、本州最北端の地碑だけではない、というのはご存知でしょうか。「日本海軍特務艦豊国丸(ほうこくまる)戦死者慰霊碑」は、1977年に、県や町、海上自衛隊の協力を得て豊国丸遺族会により建立され、大間沖で撃沈された7月14日には、この地で慰霊祭を実施してきました。(50回忌を過ぎて遺族会…

  6. 日本東北遊楽日

    【レポート】台北で開催された東北への誘客イベント「日本東北遊楽日2017だいすき♡とうほく」にて、下北半島を熱烈PRしてきましたぞ!

    日本東北遊楽日2017だいすき♡とうほく。このイベントは、東日本大震災の際に、台湾からの厚い支援をいただいたことへの感謝の気持ちとして、2014年から実施されているもの。今年は、12月8日(金)~10日(日)まで台北の華山1914文化創意產業園區という会場で開催されて、3日間でなんと12万人以上の方…

  7. 【レポート】第25回大間町産業祭、2017年も沢山のご来場に感謝!

    2017年11月25~26日の土日に開催された、町民に大人気のイベント「大間町産業祭」。今年は極寒の中、強風にもめげず沢山のお客様にご来場いただきました!熱気ムンムンの会場の様子をフォトギャラリーでご覧ください。やっぱり今年も陸(おか)マグロの人気は凄かった~。スタートから1時間くらいで、ステーキは…

  8. ニッポン全国物産展

    ニッポン全国物産展@池袋!大間マグロ&大間昆布が人気だど~!

    始まりました!東京・池袋サンシャインシティの人気グルメイベント「ニッポン全国物産展」。4貫1,000円の大間マグロ中トロ握りと、とろろ昆布が飛ぶように売れているとの現地情報をキャッチ!!早速届いた初日の盛況写真をUP致しま~す!(写真提供:大間町役場産業振興課・菊池良一氏、㈱魚忠・山本盛喜氏…

  9. 4首長本州最北端に結集

    「4たん」ってご存知?4首長が本州最北端に結集!

    本州最北端の地、と言えば青森県大間町の大間崎ですが、残る東・西・南の端はどこなのか、ご存知でしたか~?最東端:岩手県宮古市魹ヶ崎(とどがさき) 最西端:山口県下関市毘沙ノ鼻(びしゃのはな) 最南端:和歌山県串本町潮岬(しおのみさき)   が正解です。本州の各方位の端に位置する4市…

  10. 【レポート】大間マグロ感謝祭、沢山のご来場ありがとうございました!

    2017年10月8日(日)、大間超マグロ祭りの後継イベントである「大間マグロ感謝祭」が行われました。下北半島唯一の酒蔵・関乃井酒造の「上撰 関乃井」の鏡開きと振る舞い酒で開幕!100キロ超えのマグロ解体ショーや、「酒とサカナ」をテーマにした新たな趣向もあり、飛びこみ歌謡ショーあり、大間の海の恵み…

アーカイブ

PAGE TOP