1. 高校生がんばる!

    【レポート】台北で開催された日本への誘客イベント「日本東北遊楽日2018だいすき♡とうほく」で、大間高校生ペアが大活躍!

    日本東北遊楽日2018だいすき♡とうほく。このイベントは、東日本大震災の際に、台湾からの厚い支援をいただいたことへの感謝の気持ちとして、2014年から実施されているもの。例年、10万人以上の方が来場してくれる人気のイベントで、今年は12月14日(金)~16日(日)まで台北の華山1914文化創意產…

  2. 【レポート】産業祭、沢山のご来場ありがとうございました!

    11月10日・11日に開催された、「大間町産業祭」。今年はお天気に恵まれ、小春日和の中、沢山のお客様にご来場いただきました!会場の様子をフォトギャラリーにしました。クリック(タップ)すると大きな写真でご覧になれますよ。漁協や町内店舗の出店ブースの他、大間のマグロ3点セットなどが当たるガラポン抽選会に…

  3. 大間町役場新庁舎オープン!ラウンジもあります。ご利用ください♪

    2018年9月25日より、大間町役場・新庁舎での業務がスタートしましたよ~。いつもお世話になっている観光部門・産業振興課から潜入!窓口は新婚ホヤホヤの♡池田さんです。「窓口カウンターで大間・下北半島の観光パンフレットを取り揃えています!また、庁舎内はWi-Fiで快適なネット環境や、観…

  4. 舟競争大会

    【レポート】大間の夏を象徴する1日「ブルーマリンフェスティバル2018」

    大間の短い夏を象徴する一大イベントが、8月14日に行われた「大間町ブルーマリン・フェスティバル」。今年も帰省のみなさん、観光のみなさんが大勢来てくれました。何と言っても、目玉はマグロの解体ショー。開場を湧かせるMCの爆笑トークとともに、110キロのマグロが解体され来場のみなさんに振る舞われま…

  5. 宵宮

    大間の夏の風物詩・大間稲荷神社例大祭!8月9日~11日の3日間、山車運行します

    8月8日から8月11日は、大間稲荷神社の例大祭です!”神社のお祭り”といえば、夜の参道に並ぶ沢山の出店を連想しますでしょうが、大間では、9日から神楽や神輿行列の他、日中から夜まで4台の山車(やま)が運行します。漁協は長旗と言われる休業期間に入り、多くの漁師さん達も山車を引っ張ります。3日間かけて…

  6. 【写真ギャラリー】大漁祈願祭・天妃様行列2018

    2018年7月16日の海の日、無事に、今年の大漁祈願祭が終了いたしました。大間沖でのお札入れの時は、陸までもが濃い濃霧に見舞われ、海上はうねりも強く沖での酒の酌み交わしが行われなかった分、例年よりも少々行程が早まりました。ですが、雨に降られることもなく、最後まで行事を執行できました。これも、海の…

  7. 【レポート】今年も晴天の中、本州最北の桜まつりが行われました

    まつりの前日・前々日とどしゃ降りの雨が降り心配されていましたが、当日はビックリするほどスッキリとした快晴の中、桜まつりが開催されました~!大間の花見は肉(にぐ)祭り!陸(おか)マグロ・大間牛は前日券が数時間のうちに売切れたほど大人気なんですよ!サザエなどの魚介を鉄板に並べていたグループも。さすが…

  8. マグロのぼり

    大間の保育園・幼稚園に泳ぐのは、鯉のぼりではありませぬ~

    いかにも大間な風がびゅんびゅん吹いた日に、うみの子保育園で「マグロのぼりの集い」が行われました!そうそう、ここ大間はマグロの町ですからねー。空を泳ぐ魚はマグロなのです。大間の子どもたちに「5月5日に泳ぐ魚はなんですかー?」と聞くと、「マグローーー!」と答えます。ほんとです!「マグロの…

  9. あの新栄丸に新造船!第十八新栄丸の進水式が行われました

    大安の3月26日、大間にまた1艘、新たなマグロ漁船が加わりました!持ち主は、築地の初セリで全国を盛り上げた、はえ縄漁船・第五十六新栄丸の船主・竹内正弘さん。10時半より船内で祈祷をし、参拝とお祓いの後、神酒を酌み交わしました。↑前列左から2番目が、竹内さんです。そして、進…

  10. FAAVOしもきた

    工藤竹美氏、3月31日まで、クラウドファンディングにチャレンジ中!

    大間崎にある碑は、本州最北端の地碑だけではない、というのはご存知でしょうか。「日本海軍特務艦豊国丸(ほうこくまる)戦死者慰霊碑」は、1977年に、県や町、海上自衛隊の協力を得て豊国丸遺族会により建立され、大間沖で撃沈された7月14日には、この地で慰霊祭を実施してきました。(50回忌を過ぎて遺族会…

アーカイブ

PAGE TOP