四号機

大間崎では高校生だぢが大漁旗でお出迎え!下北半島ロングライド。


9月15日、あいにくの雨の中で展開された「第2回下北半島ロングライド」。最長270キロの自転車による半島一周レースです。大間崎エイドステーションでお迎えしたのは、当観光協会と大間町商工会女性部、そして大間高校非公式ゲリラ部のおもてなし隊の面々。高校生たちは、ざんざん降りにも負けない旗振りと黄色い声援(一部、茶色い声援)で、選手たちを元気づけました。

大間崎は、なんと言っても本州最北端の地。マグロのモニュメントの前での記念写真は欠かせません。ここ大間崎がゴールの「グルメライド」コースのみなさんは、このあとおおま温泉海峡保養センターにて大間マグロがお待ちかね。さらに半島を巡る「ロングライド」のみなさんは、しばしの休憩のあと、ファイト!ファイト!で漕ぎ出していきました。

雨で冷えてしまった選手のみなさん。レースのあとは、ゆっくりと下北半島のあっつい湯っこに入っていかれたでしょうか。晴れた日に、今一度、この下北半島さ遊びに来てくださいね。

アーカイブ

PAGE TOP