大間のつれづれ

  1. その9 大間港はマグロラッシュ!

    先週からトントンとマグロが揚がってます。ここ最近では平均 毎日10本。昨日揚がった大物は312キロ!!今日は漁協で68キロのマグロを解体していました。小ぶりのマグロにしては脂がのって、見るからに美味しそうな良い色しています。漁協の兄さんも「このマグロは美味いよ!良い脂してる。」とお墨付…

  2. その7 マグロとターレは築地の華

    先日、ひょんなきっかけで築地市場にお邪魔しました。マグロのセリも見学できれば良かったのでしょうが、時間帯の都合と、やはりセリは真剣勝負の場ですから「素人が邪魔しちゃならねぇ」と、ピークが過ぎる7時30分ごろに到着。それでも市場内はターレットトラック(通称:ターレ)やら大八車やらがごったがえし、も…

  3. その4 古典文学とマグロ~10月10日は『まぐろの日』

    日本人は昔からマグロが大好きだったようで、縄文時代の貝塚からマグロの骨が出土する例があるそうです。『古事記』や『日本書紀』にも登場するマグロ(鮪と書いてシビと読みます)は、日本最古の歌集である『万葉集』にも当時のマグロ漁の様子が歌われています。八隅知之 吾大王乃 神随 高所知流 稲見野能 大海乃…

  4. その3 大間のマグロ 水揚げ現場から

    10月4日お昼近く、「日曜日はマグロだDAY」の会場にいたら「マグロあがってらど~!」の声。あわてて漁協の水揚げ場に向かったらマグロ君はお客さまに囲まれておりました。「このマグロは、80キロで~す!」と、ガイドの大間エスコートクラブが叫んでおりました。大物を見慣れてる地元民にしてみれば、ちょい…

アーカイブ

PAGE TOP