1. その54 船玉祭

    1月11日は、漁師のお正月「船玉祭」でした。地元では「おふなださま」と呼んでいます。この船玉祭(おふなださま)は、昔、親方が乗子を招いて一年の契約を結び慰労した名残の行事なんだそうです。(大間町史参照)この船玉祭の日の午前中には、光明丸さんの進水式が行われました!たくさんの大漁旗をなびかせなが…

  2. その53 新年のご挨拶

    新年あけましておめでとうございます。旧年は、大間わいどアップをご覧いただき、ありがとうございました。また、大間町に足を運んでくださった方、色々な場所で大間町に関わってくださった方、ありがとうございました!今年も大間町をどうぞ宜しくお願いいたします。2011年1月1日。稲荷神社に初詣に行ってまい…

  3. その52 お寿司屋特集~浜寿司・福寿司~

    マグロを食べるとして、まず思い浮かぶメニューはお寿司。そこで、大間町にあるお寿司屋さん、浜寿司さんと福寿司さんをご紹介いたします!■浜寿司■大間でマグロを食べるとしたら、まず名前が挙がるのが浜寿司さんです!おすすめメニューは全部・・・ですがその中でも「おまかせ握り」をご紹介いたします!色…

  4. その51 マグロが食べられる食堂特集~魚喰いの大間んぞく・まぐろ長宝丸~

    秋から冬にかけて旬のものといえばマグロ。今回はマグロが食べられる食堂をご紹介いたします!■魚喰いの大間んぞく■2001年の築地初セリで2020万の高値を出したマグロを釣ったのが、「魚喰いの大間んぞく」オーナーの竹内さんです。大間んぞくさんのおすすめメニュー「まぐろ刺身定食」2800円!…

  5. その50 大間のラーメン特集(3)

    大間のラーメン特集 第3回目は!お食事処すみよしさんの「まぐろラーメン」!!(撮影:㈱Jサポート)お値段は900円。大間のマグロの頭でスープをとり、赤身でチャーシューを作っています!地元の特産だからマグロを使ってラーメンを作ろうということから始まり、2、3ヶ月程試行錯誤し、完成したそうで…

  6. その49 居酒屋 寿恵廣!

    大間タクシーさんの向かいにあり、緑色の壁と「寿恵廣」の大きな文字が見える、居酒屋。スエヒロと読みます!こちらでは、地元の漁師さんが獲った魚などを今日のおすすめメニューとして出すことがあるそうです。さんま、いかなどを始め、マグロの内臓、きんこなまこといった変わった品が出る時もあります!取材に行…

  7. その48 第18回大間町産業祭!

    11月13日、14日は第18回大間町産業祭でした!13日、風は強かったのですが、青空が広がっていました。10時過ぎ頃に会場である大間町総合開発センターに行くと、駐車場に車がたくさん!会場に入る前のスペースではりんごや野菜が販売されていました。 中に入ると、まずレモン食堂さんのマグロ…

  8. その47 とことん青森MAX 青森ご当地グルメ屋台村!

    11月1日(月)~3日(水・祝)、「とことん青森MAX in原宿表参道」の「青森ご当地グルメ屋台村」というコーナーに、大間町、宮野製パンさんのまぐろバーガーを出店してまいりました!場所は明治神宮第一駐車場。ここには八戸三社大祭、五所川原立佞武多が展示され、明治神宮第一鳥居広場という入り口方面には…

  9. その46 朝やげ夕やげ横やげ~大間超マグロ祭り2010!!

    朝やげ夕やげ横やげ~大間超マグロ祭りが10月23日、24日と開催されました!1日目は快晴、2日目は風はありましたが雨も降ることなく、天候に恵まれた2日間でした。メインイベントである、マグロ解体ショーは2日合わせて予定よりも多い10回以上行われました。小さいマグロも合わせれば14本ほど解体されまし…

  10. その45 とことん青森MAX 青森ご当地グルメ屋台村に出店します!

    平成22年12月4日。東北新幹線全線開業。開業間近の11月、青森県は首都圏にて大々的な青森県PRを行います!その名も「とことん青森MAX」!!青森四大祭り競演、表参道ねぶた運行、とことん青森学講座など、多方面から東京を青森県の雰囲気で埋め尽くします!その中で、食を通じて青森県をPRするコーナー「青…

アーカイブ

PAGE TOP