特産品
 

昆布・海藻製品

津軽海峡の荒波に揉まれて育った昆布や海藻は一級品。マグロに負けない自慢の特産品です。だし昆布としてはもちろん、スープやみそ汁の具などとしてお手軽に味わえます。

マグロ・ウニ・イカなど加工品 width=

マグロ・ウニ・イカなど加工品

津軽海峡で獲れる豊富な海の幸を家庭でも味わえます。 マグロ、うに、イカを使った加工品など大間の味を詰め込みました。

大間牛(ステーキ肉などの精肉チルド品)

肉質は大間で水揚げされる本マグロの大トロにも負けない最高等級のA5に評価される肉質も出ることから、地元では「陸マグロ」とも呼ばれています。

べこもち

色をつけたもちを練り込み重ね合わせ、花びらのひとつひとつまで手作りしたもの。もはや芸術品。やさしい甘さのある、大間のかっちゃの伝統工芸スイーツです。 もともとは端午の節句のお祝いとして作られていました。

大間スウィーツ

マグロのDHAが入っている「マグロ一筋ブッセ」は、チーズの甘しょっぱさがクセになります。大間スウィーツはお土産品の定番です。

マグロバーガー

大間のマグロが食べ歩きできるゴージャスなバーガーになりました。なんという贅沢!マグロ関連イベントの際に限定販売しています。

青森ヒバ製品

青森ヒバは、優れた抗菌作用のある「ヒノキチオール」を含んでおり精神の緩和作用もあります。その天然成分を生かした商品は、シャンプー・ボディーソープ・ 化粧品からチップを使った枕まで、多彩です。

ご当地グッズ

マグロ一筋テーシャッツは、大間出身の泉浩選手がアテネオリンピック男子柔道90kg級に出場した時に応援席で町民みんながお揃いで着ていたのがその始まり。見事銀メダルを獲得したのをきっかけに大ヒット。 その他、大間限定のお土産品をどうぞ!

地酒・地ビール

地酒「おおま うみなり」の製造元はむつ市・関の井ですが、大間がモチーフとなったパッケージで地元民に愛されています。 また、「卍麦雫(まんじむぎしずく)」は、地ビールならぬ、”寺ビール”です!大間町奥戸地区にある「梅香山崇徳寺(ばいこうざんそうとくじ)」の境内で醸造されています。寺院には自動販売機の設置もされています。

PAGE TOP