日本語 |  English

大間町のニュースとトピック

【イベント情報】2/28(火)~3/1(水)、津軽海峡フェリーの新造船「ブルーハピネス」が横浜港へ!大間のご当地Tシャツ・マグロ缶など販売します!


ブルーハピネス見学会&津軽海峡フェア
「ブルーハピネス」船内見学会&津軽海峡フェア<開催地:横浜市>
とき:2017年2月28日(火)~3月1日(水)※船内見学は3月1日のみ
ばしょ:横浜港大さん橋
◆船内見学会:3/1(水)12:00~17:00
先着3,000名様に数量限定のブルーハピネスオリジナルグッズ をプレゼント
◆津軽海峡フェア(物産展):2/28(火)13時~20時、3/1(水)9時半~17時
各日、先着500名様に数量限定のオリジナルグッズをプレゼント
入場無料!

3月11日の青森~函館航路デビューを記念し、津軽海峡フェリー新造船「ブルーハピネス」が横浜港にやってきます!2月28日・3月1日両日の津軽海峡フェアでは、大さん橋内CIQスペース にて津軽海峡エリアの観光PRと物産展を開催。

もちろん、大間町も出展いたしますよ~!!出展予定の大間の特産品は、「マグロ一筋Tシャッツ、大間の大漁手ぬぐい、魚忠のマグロの缶詰、ヒバ開発のヒバグッズ、正根商事の昆布製品」を予定いたしております。ブルーハピネスの記念イベントではありますが、函館~大間航路の「大函丸」も、熱くPRさせて頂きますよ~!

津軽海峡エリアは、昨年北海道新幹線の開業もあり、今や関東から手軽に行ける観光&グルメスポット。これから、大間は春のウニがシーズンに入ります☆ぜひぜひ、大間~函館~青森と津軽海峡周遊の旅へお出かけくださいませ!

【レポート】第41回大間郷土芸能保存会発表会、今年も熱いステージでした!


2月19日(日)大間温泉海峡保養センターで行われた、「第41回 大間郷土芸能保存会発表会」。
マイナス気温の中、沢山の方が見に来てくださいました。
力強い津軽海峡海鳴り太鼓の演奏、子供たちの可愛らしい舞踊、4台の山車の祭囃子。参加していたら写真を取れませんでしたが、最後は演者もお客さんも一緒に、会場全体で輪になって大間盆踊り。そして恒例の餅まきでお開き!
今年も大いに盛り上がりました!来年もまた、大間の郷土芸能のステージを皆さんと熱く楽しみたいですね。