大間町のニュースとトピック

大間啄木歌碑建立記念 第15回『川崎むつを賞』短歌募集のお知らせ。



「東海の小島の磯の白砂に われ泣きぬれて 蟹とたはむる」
啄木の代表作である、この「東海」がうたわれた舞台は大間崎ではないか
という説があるのを、ご存じでしょうか。
この節を唱える大間啄木会を中心とする有志によって、平成10年7月、
大間崎に石川啄木歌碑が建立されました。
歌碑建立を記念して開催され、今年で15回目の『川崎むつを賞』。
主催の大間啄木会より短歌募集のお知らせです。
皆様からのご応募、お待ちしております!

【応募要項】
・ハガキに3首の作品(現代語に限る)を記載すること。
・住所、氏名、電話番号を明記すること。
・氏名にはフリガナをつけること。

【応募期間】
平成26年7月26日(土)~平成26年8月25日(月)まで

【受賞】
県知事賞   1名 賞状
川崎むつを賞 1名 賞状並びに記念品
優秀賞    2名 賞状並びに記念品
佳作     5名 賞状並びに記念品
学生賞    10名 賞状並びに図書券

【表彰式】
平成26年9月10日(水)午前11時より
大間啄木歌碑前にて(荒天の場合はマリンハウスくどう)
※当日参加不可の方は、商品等を郵送させていただきます。

【主催及び送り先】
〒039-4601
青森県下北郡大間町大字大間字大間平38-479
大間啄木会 会長 工藤竹美
電話 0175-37-5599

【後援】
青森県/社団法人青森県文化振興会議/大間町教育委員会/大間町文化協会

 

7/19~8/24まで!フェリー「大函丸」1日3往復に。サービスフェア夏の陣も!


いよいよ夏休みが始まる時期になりましたね!
大間と函館を結ぶフェリー「大函丸」は、7/19~8/24の期間、1日3往復の運航となります。
今年は大函航路に日本初の外洋フェリーが就航してから50周年の記念の年です。
また、春に続き、「大函丸乗ったど!サービスフェア」夏の陣も始まります。
フェリー「大函丸」の乗船チケットを協賛店に見せると、お得なサービスを受けることが出来るんです!期間は、8/1~8/20。
そして、今回は「サービスフェア」と連動した「大函丸乗ったど!逆プレゼントフェア」も開催します。協賛店でお買い物をすると、大間の特産品が当たるかも!?
是非、この機会にフェリー「大函丸」に乗って大間に遊びに来てください!
パワーアップしたフェアの詳細は、後日改めて掲載しますので、しばしお待ちを!

<7/19~8/24>

<通常期>

■詳しくはこちらから■
津軽海峡フェリーHP→http://www.tsugarukaikyo.co.jp/