大間町のニュースとトピック

11/1~11/3は、『2014青森県市町村まつりinアスパム』!


11月1日~3日の3連休に、青森県観光物産館アスパムにて、『青森県市町村まつり』が行われます。県内40市町村の「お宝(隠れた逸材)」や「食」「郷土芸能」が勢揃い。
大間からは、ヒバ開発さんの「ひばの森 化粧石けん」をお届けします!各日100個限りだそうです。
物販の他、バター作り体験などが楽しめる「体験教室メイドinアスパム」や、青森観光マスコットキャラクターいくべぇと遊べるコーナーも!
スペシャルイベントもあり、11月1日には、AOMORI花嵐桜組の「大間のマグロ」をテーマにしたYOSAKOIソーランが!迫力ある演舞にもご注目~!
是非、アスパムで青森県を満喫しませんか!?

イベントの詳細はこちらから↓
<青森県観光物産館アスパムイベントページ>
http://www.aomori-kanko.or.jp/web/event_detail.html?id=00001765

2014青森県市町村まつりinアスパム
日時→11月1日(土)~3日(月・祝)10:00~16:00(最終日15:00まで)
会場→青森県観光物産館アスパム 1・2階・観光バス駐車場

 

【大間超マグロ祭り】ご来場の皆様、ありがとうございました!


10月25日(土)26日(日)は『朝やげ夕やげ横やげ~大間超マグロ祭り』でした。
今年は直前まで、津軽海峡のマグロの不漁が続き、祭りの目玉企画である「マグロ解体ショー」を実施出来ないかもしれないという状況でした。それでも、なんとかマグロを確保することができ、予定通り行うことが出来ました。ご心配をおかけし、本当に申し訳ございませんでした。

祭り当日は、晴天に恵まれ、とても穏やかな気候でした。
1日目、9時からの解体ショーの前に、当協会工藤副会長による挨拶、そして金澤町長による「大間・まぐろ町宣言」。
「大間まぐろ」を守り、その信頼を守りきり、生かし尽くす。更に、そのブランド力を拡散し雇用と産業を創出すること等を目的とした宣言です。
この思いに賛同してくださった、会場の皆様も、「頑張ろうー!」と拳をつきあげてくれました。

解体ショーでは、100キロを超すマグロが登場し、会場は大盛り上がりでした。
マグロのぼりが元気に泳ぐ姿、北通りソーラン会による演舞、桂ゆりさんによる歌謡ショーで、更に祭りを盛りあげてもらいました。
ご来場の皆様、本当に本当に、ありがとうございました!また来年も、皆様に会えますように!