本州最北端到着証明書

お越しの際にはぜひ!本州最北端大間崎到着証明書を発行します!

大間町は本州最北端の町。
一番北に位置するのが、「大間崎」で、本州最北端の地碑や、マグロの一本釣りモニュメントが最果てに訪れたお客様をお迎えしています。

モニュメントの横には、津軽海峡を望める町の観光案内所「大間崎レストハウス」があります。
そこで当協会オリジナルの「本州最北端大間崎到着証明書」を発行いたします!
<2020年7月追記>観光案内所「レストハウス」は、今シーズン閉館中のため、当観光協会指定の下記の3店舗で販売しております。
・大間観光土産センター
・土門商店
・浜乃屋商店

大間からお帰り後も、ご郵送で発行できます

到着日の判を押した証明書を送りますので、以下の必要書類をご準備の上、観光協会宛にご郵送くださいませ。

・返送用94円切手1枚
 ※証明書4枚までの場合。5枚~9枚は120円切手、10枚以上は140円切手をお願いします。
・お受取人様の住所氏名が明記された返送用封筒1枚
 ※到着証明書のサイズは、11cm×15cmですので、ハガキサイズの横入れ封筒か、長3封筒をお願いします。
・200円分の小為替
 ※証明書が1枚200円のため、2枚であれば400円分、と枚数分の小為替が必要となります。(小為替は郵便局でもらえます)
・大間崎に到着した事がわかるもののコピー(日付・店名が分かるレシート、ご自身が写っている日付入りの大間崎の写真など)
・ご連絡先(携帯電話など)

を同封の上、下記住所までお送りください。
〒039-4601 青森県下北郡大間町大間字大間99 大間町観光協会

日本の端っこ、制覇しませんか?”本州四端踏破ラリー”

本州四端のまち(宮古市、下関市、串本町、大間町)をすべて訪れた踏破者に本州四端各市町の首長直筆サイン入りの本州四端踏破証明書と本州四端オリジナル記念品をお送りする、四端踏破ラリー。
詳しい応募の方法は、こちらからご覧ください(下関市のHPです)

PAGE TOP