日本語 |  English

【お知らせ】大間の祭事・海の日の大漁祈願祭&天妃様行列へお越しください!


国民の祝日である『海の日』に行われる、大間の神事であり一大イベント『大漁祈願祭』と『天妃様行列』。
2017年は7月17日(月)ですよ!三連休の最終日、大間の漁師にとって大切な行事を、あなたも見に来ませんか?
一般の方は祈祷を受けることは出来ませんが、神楽が港に向かい、何艘もの漁船が大漁旗を飾り沖をぐるぐると旋回する風景や、日本と台湾の文化を融合させた異国情緒漂う行列をお楽しみいただけます!

御召船

◆◇◆大漁祈願祭◆◇◆
日  程:平成29年7月16日(日)宵宮の祈祷 午後6時~
平成29年7月17日(月・祭日)祭典の祈祷 午前8時~
場  所:大間町稲荷神社
お札入れ:平成29年7月17日(月・祭日) 午前9時(8時45分神社前出発)
場  所:大間港(大間沖)

天妃様行列2016

◆◇◆天妃様行列◆◇◆
日  程:平成29年7月17日(月・祭日)
午前11時半頃 神社前発 大間町内行列運行
午後1時頃 神社還御(還御のあと直ぐ、振る舞い餅撒き)
※10~30分ほどスケジュールが早まることがありますので、ご参加・ご見学はお早目にお越しください。

【天妃様とは?】
台湾、中国、東南アジア各地の海辺地帯に祀られている海上守護の女神(媽祖:まそ)様のこと。東北ではここ大間だけで行われている異国情緒漂う祭事で、主に台湾では国家主席も参列する規模の大きな祭事が行われています。

【海の日の大漁祈願祭&天妃様行列の流れ】
稲荷神社前を神楽が出発、9:00には大間港から御神楽をのせた船が沖に出て、御神酒で清めた海にお札を沈める「お札入れ」をし、大漁を祈願します。お札入れの後、11:30頃に天妃様行列が神社前から出発。

龍踊り隊

華やかな衣装の守護神や大間の中学生たちの龍踊りとともに、
祝い事には欠かせない爆竹を鳴らしながら町内を練り歩き、
13:00頃神社に戻ります。

餅まき2016

その後は餅まき!
最後に還御の祈祷をし、祭りは終わります。

昨年は天妃様を信仰される台湾の皆さまにも行列にご参列いただくなど、国際交流行事ともなっています。日本のお神楽の音に、台湾の神事に欠かせない銅鑼の音と爆竹音が響く行列風景。これぞまさしく「文化の融合」です!昨年の天妃様行列の動画は、10万回以上も再生され、「こんな珍しい行列があったとは!」というコメントが殺到しました。

台湾からの東北旅行人気が年々増加する今、声を大にして大間的・天妃様行列をPRしていきたいと思います!
通過一切手段大間請進來!我們期待著!(大間へぜひお越しください!お待ちしております!)

大間~函館航路「大函丸」 法定検査に伴う運休期間のお知らせ


2017年6月22日(木)~7月5日(水)までの期間、津軽海峡フェリー「大函丸」が法定検査のため減便および運休となります。
2017法定検査運休期間
運休期間中、代替輸送はございませんので、この期間にご旅行を予定されている方におかれましてはご注意くださいますようお願いいたします。

なお、運休期間、大間フェリーターミナル及びターミナル内売店・レストランの営業時間が短縮されます。

●大間フェリーターミナル
<6月22日(木)>5:30~18:30
<6月23日(金)~7月4日(火)>8:30~18:30
<7月5日(水)>8:30~19:00
●ターミナル2階売店・レストラン
<6月22日(水)~7月5日(水)>9:00~16:00(レストラン ラストオーダー15:30)

上記期間以外は通常営業いたしております。営業時間など、詳細は津軽海峡フェリー公式ページよりご覧ください。
<お問合せ>津軽海峡フェリー☎0175-37-3111