「4たん」ってご存知?4首長が本州最北端に結集!

本州最北端の地、と言えば青森県大間町の大間崎ですが、残る東・西・南の端はどこなのか、ご存知でしたか~?
最東端:岩手県宮古市魹ヶ崎(とどがさき) 
最西端:山口県下関市毘沙ノ鼻(びしゃのはな) 
最南端:和歌山県串本町潮岬(しおのみさき)   
が正解です。
本州の各方位の端に位置する4市町でつくる、「本州四端協議会」。
平成16年の設立から交流を重ねて来ましたが、11月14日、4首長が大間に結集し、交流を深めました!本州四端首長交流会議を大間町役場で開いたのち、本州最北端の地・大間崎を踏破!その後、大間漁協や青森ヒバの工房など、近隣地域をお揃いで視察されました。
(写真左から)山本・宮古市長、前田・下関市長、田嶋・串本町長と。お天気に恵まれ、最高の4ショットに!
4首長本州最北端に結集
町長より、本州最北端到着証明書をお渡ししました!マグロ一筋テーシャッツが良くお似合いです。
大間崎踏破!
そして、公式キャラクターの”4たん”とかもまーる、夢のツーショット!
4たんとかもまーる
”端っこの良さ”を生かしながら、連携して地域の発展を目指すことを誓い合った1日でした。

◎日本の端っこ、制覇しませんか?”本州四端踏破ラリー”

本州四端のまち(宮古市、下関市、串本町、大間町)をすべて訪れた踏破者に本州四端各市町の首長直筆サイン入りの本州四端踏破証明書と本州四端オリジナル記念品をお送りする、四端踏破ラリー。
皆様ぜひ、4たんを踏破してみませんか~?
詳しい応募の方法は、こちらからご覧ください(下関市のHPです)

アーカイブ

PAGE TOP