四号機

9月10日(木)、大間啄木歌碑建立記念 第16回川崎むつを賞短歌大会の表彰式が行われます!

9月10日(木)午前11時より、大間啄木歌碑前(雨天時:マリンハウスくどう)にて大間啄木歌碑建立記念『第16回川崎むつを賞短歌大会』の表彰式があります!

石川啄木歌碑
「東海の小島の磯の白砂に われ泣きぬれて 蟹とたはむる」
啄木の代表作である、この「東海歌」が詠われた舞台は大間崎ではないかという説があるのを、ご存じでしょうか。

津軽海峡お向かいにある函館・大森浜には、歌碑と石川啄木の座像が建立された小公園があり、東海といえば函館の海岸と言い切る方もおられますが。大間啄木会のみなさんは「啄木が大間の光景を東海歌に詠んだのはほぼ間違いない」として建碑運動を行い、平成10年7月、大間崎に石川啄木歌碑(写真)が建立されたのです。

この歌碑建立を記念して、啄木を愛する方々を中心に毎年広く短歌を募集・選考し、秋に受賞者を招いて表彰式を行うようになりました。これが、『川崎むつを賞短歌大会』。今年で16回目を数えます。

大間崎にお越しの際は、ぜひ、この石川啄木の歌碑にもご注目くださいね。

アーカイブ

PAGE TOP