四号機

3年ぶりのブルーマリン・フェスティバル!大間港が湧きました。

大雨や台風が心配される中、8月14日当日は見事な快晴。大間港に設置された特設会場で、3年ぶりのブルーマリンフェスティバルが開催されました。

舟競争大会

このイベントがスタートするきっかけとなった伝統の舟競争大会は、海の町・大間ならでは。優勝賞金は、男子の部10万円、女子の部7万円。力が入ります!

そして、今年5月から大間町観光大使となってくれた演歌歌手の福田こうへいさんのステージでは、町内外からお客さんで熱気ムンムン。大間のマグロ漁師・熊谷義宣さんが作詞を手がけた「一番マグロの謳」では、熊谷さんら人気のマグロ漁師3人が大漁旗を掲げて盛り上げる一幕も。港に響き渡る福田こうへいさんのエネルギッシュな歌声に、みなが心を揺さぶられました。

こちらは、野﨑大間町長、イベントの実行委員との記念のショット。

福田こうへいさんとの記念写真

夜は、締めくくりの花火大会。大曲の花火師による約5000発の花火です。すぐ目の前の岸壁で打ち上げられるド迫力の美しさと地響きを楽しみました。

花火大会

 

アーカイブ

PAGE TOP